チャットシステムを導入する際の料金相場


初期費用について

チャットシステムを導入するにあたり、初期費用が必要となるケースがあることは覚えておくべき事項です。

初期費用はサービスを提供する会社やプラン内容によって異なり、最も簡素なプランであれば多くの会社が初期費用無料でサービスの提供を行っています。

初期費用が応相談となっている場合には、契約する内容によって支払う金額が異なるため、事前の見積もりが必須です。

月額料金について

月額料金も会社によって大きく変動しますが、一般的な会社であれば1オペレーターあたり5,000~10,000円前後がおおよその目安となります。

契約期間は月ごと、12ヶ月、24ヶ月などから選択することが可能で、契約期間が長くなればなるほど月額料金が割引されることが普通です。

また、オペレーターの数やアクセス数などの要素によって金額が変動しない「固定制」を採用するチャットシステムも存在します。

重量制と固定制のどちらがお得になるかはそれぞれの会社の規模によって異なるため、チャットシステムの会社側で見積もりが可能な場合には事前に見積もりを依頼して相談してみましょう。

なお、会社によってはサポートの範囲が広がる上位プランを用意している場合もあるため、希望するサポートの内容や予算から通常プランと比較検討することがおすすめです。

便利なオプションを利用することも可能

月額料金に加えて追加料金を支払うことによって、便利なオプション機能が利用可能となる場合があります。

オプションの内容も会社によって様々ですが、AIによる自動回答が可能となったり、LINEなど外部アプリとの連携が可能となるといったサービスが提供されています。

オプション契約を行う場合の料金相場は、基本プランにプラス数万円程度で収まるケースが多く、コストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

様々な料金を合計すると、仮にオペレーターを5名配置する場合には安い場合で2~30,000円程度、高い場合で7~80,000円程度が相場となります。